TOPページ > 症状・事例 > 産後骨盤矯正治療

産後骨盤矯正治療

産後骨盤矯正治療

骨盤矯正運動療法がなければ、産後太りは解消できません!
「なぜ産後太りは起きるのか?」
出産後のお母さんの身体は、出産の影響で骨盤が歪んでいます
約3000gの赤ちゃんが産道を通り出てくるわけですから、歪まないはずはありません。
それに加えて妊娠中はあまり運動もできないため、筋肉が落ちることで基礎代謝が15%~21%も下がると言われています。
つまり、今まで痩せにくかった理由は、産後のお母さんは太りやすい体質に陥っているのです。
しかし、その2つを解決できれば痩せやすく、太りにくい体質へと変わっていきます

喜多見協和整骨院の産後骨盤矯正治療とは?

東洋医学の考え方では、人体は全身でバランスの均衡を保っています。
整体治療により全身の骨の中で、特に骨盤・頭蓋骨・頸椎・腰椎の骨格矯正を行い自律神経の働きを促進全身の筋肉に対し的確なマッサージ、ストレッチを行うことで、血液とリンパ液の流れを良くします。
その後、運動療法によって吸収と排泄が上手くできる太りにくい身体を作ります。

1.マッサージ治療・筋膜リリース治療

マッサージ治療・筋膜リリース治療収縮し、固まった筋肉を丁寧にもみほぐし、全身の筋膜を心地よく緩めていきます。

2.骨格調整

骨格調整骨盤や背骨に動きをつけていきながら、骨格バランスを整えていきます。
ゆっくりと力を加えて関節に動きをつけていくので、痛みはほとんどありません。

3.頭蓋骨調整

頭蓋骨調整頭蓋骨、頸椎にアプローチし、動きをつけて調整します。

4.運動療法

運動療法運動療法によりインナーマッスルを的確に強化します。
全身をバランスよく鍛えることで理想的な姿勢と動作を学び、痛みや体質の改善・障害の予防・運動パフォーマンスの向上を行います。

関連サイト

喜多見協和整骨院スタッフブログ
狛江喜多見成城交通事故むち打ち治療.com
©2018 kyouwaseikotsuin